サッカーを楽しむ

サッカーを楽しむというのは、まずふざけたりする事ではなく、サッカーというスポーツを良く理解するという事でもあります。

例えばルールも知らないのにテレビでサッカーを観ていてもつまらないし、テレビゲームをしていてもきっとつまらないと思います。テレビでサッカーを観ていると、それどれの視聴者が『今のはオフサイド』とか『ファール』とかみんなが審判になってしまっている光景を良く見かけます。そんな見方をすれば楽しいし、よりサッカーというスポーツが見えてきます。プレーヤーの場合は自分の蹴りたい場所にボールを蹴ることが出来れば楽しいし、ドリブルで敵を抜けたら楽しい。シュートだって決める事が出来れば気持ちいい。しかし、思い通りにボールを扱えなければ上記に述べた様なプレーは出来ません。

そう、サッカ―を理解すればするほどサッカーは楽しいし、技術も戦術も上達すればするほどサッカーは楽しいのです。ただ、私達指導者はサッカーの本当の楽しさを知るまでにサッカーというスポーツを好きになったり、興味を持たせるまでが一番辛い所です。

もし、サッカーの本当の楽しさを知るまでに辞めてしまう子どもがいたとすれば、一番残念な事です。

私達指導者は楽しくプレー出来る環境づくりを一番に考える事が大切だと考えます。